ぷにたま絵日記

おっぱいが好き。 夫婦で更新しているブログです。 妻:澪の更新は毎週水曜日です。 おっぱいが好きです。

2017年06月

九州人たるもの、トンコツラーメンがあったら食べられずに入られないやはりここは台湾…台湾のモノを食べておけばよかったなと激しく後悔17時に閉まるって早すぎ深夜フライトが多いんやから両替時間変更すべきじゃないかなと思う以上、約一ヶ月使って二泊三日の台湾旅行を描 ... 続きを読む

桃園空港は第一ターミナルと第二ターミナルが存在する第1ターミナル國泰航空   キャセイパシフィック(CX)捷星航空   ジェットスター(3K)捷星日本航空 ジェットスター・ジャパン(GK)楽桃航空   ピーチ航空(MM)香草航空   バニラエア(JW)酷航     スクート(TZ ... 続きを読む

※wikiより掲載西門紅楼日本統治時代初期に建てられたもので、かつては日本人向けの商店やカフェ、演芸場などが入っていた。現在では、カフェやおみやげ物屋、台北や西門の歴史を知ることや資料館がある。2階は小劇場となっている。歩いて数分…西門駅の近くにあったまさかの ... 続きを読む

英語でもなく中国語でもなく、そう、日本語!だって日本語って日本人が読める言葉だ。その日本人のために書かれている看板ってなんだか嬉しいじゃあないですかであれば是非見つけなければもったいない!ってことで西門で日本語看板探索!麺とスープ無料放題!きっと「麺食べ ... 続きを読む

さぁ帰国日、そして西門!台北の中でも、ティーンエイジャーが目指す街・西門町。“台北の原宿”、“台北の渋谷”と言われていて、若者が集まる街、日本人もよく観光で訪れる場所であるドミトリーホテルをチェックアウトしてからそのまま来たので朝飯食べてなかったってこと ... 続きを読む

九份から台北駅に戻る時、来た時と同じが一番楽かもタクシーで台北駅までがあるが300台湾$とボッタくられるバスもなかなか来ないし満員の場合もあるこの日は平日だったおかげか30分くらい待って瑞芳駅まで向かい電車で台北駅へ中山駅から徒歩10分くらいで寧夏夜市に到着日 ... 続きを読む

まだ明るいなぁ…そろそろか…!提灯の明かりがいい感じになってきたいい雰囲気撮れたー!いやー満足、実に満足だこれを撮りたいがために2時間以上待ち続けた待機している時、日が登っている間は中国語が周りから聞こえてくるが日没になると今度は中国語ではなく日本語が飛び ... 続きを読む

千と千尋でも有名な九份、そもそも九份のこの場所はなんぞ?その昔、九份は台湾の一寒村に過ぎなかったが、19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、日本統治時代に藤田組によりその最盛期を迎えた。九份の街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめて ... 続きを読む

切符は昨日購入したEasyCardで通れます自強に乗っちゃうと2時間くらいノンストップでえんらい遠くの駅まで行くらしいのでご注意そして電車に揺られ約40分後…ホント親切で助かりますだいたい5分くらい歩くと乗り場にたどり着きますが、その間もいろいろお店があるので周り ... 続きを読む

台北地下街は実にスバラシイ場所であった他にもいろいろゲーム機やらグッズやらたくさんのお店があったもっと載せたいがめんどくさかったのでカットしかしここの台北地下街の飲食店はほとんどといっていいほど日本語表記メニューが置いてあるので非常に助かる大きく日本語で ... 続きを読む

ってことで今回は龍山寺の地下街を探索にきびにきびのスキンケア大事なことは二回言いましたあの料金って観光料金じゃなかろうかたしかにあのエリアには占い屋いっぱいあったけど平均1000~2000元だったあいにくだが私はそんなにお金持ってなかったのだってことで地下街探索 ... 続きを読む

龍山寺龍山寺は清時代の乾隆3年(1738年)、大陸福建省泉州から渡ってきた漢民族の移民たちによって創建され、福建普江安海龍山寺の分霊を迎え入れる台北、最強のパワースポットと呼ばれるらしいMRT龍山寺駅と駅の名前になるくらいなので有名っちゃ有名らしい開放時間も日本 ... 続きを読む

屋台のおばちゃんも自分が日本だとわかると「ヤキソバ?」「ラーメン?」と日本語で言ってくれるのでありがたいちなみに屋台の人は日本語をちょいちょい話せる人がいます「多少钱?(いくら?)」って中国語で言うと「ゴジュウゲン!」と日本語で返ってくる(笑味はそこそこ ... 続きを読む