1301
1302
1303
1304


ハンドリガード(Hand-regard)

ハンドリガードは、赤ちゃんが自らの手を認識したときに起こるしぐさです。私たち大人にとっては、「自分に体があること」と「その体を自らの意思で動かせること」は当たり前の事実であり、普段意識することはなかなかありません。ですが、生まれたての赤ちゃんにとっては、そのような事実は新しい発見であり、不思議なことなのです。


つまり成長しているってことだ!
ちょっとした成長でもあれだよ、パパとしては感動ですよ
目から汗も勝手に出てきます

このまま元気に育っておくれ!


みて みて おてて
北川 チハル
アリス館
2013-06-03




名称未設定-1